Nikon - 【値下げ】Z fc 28mm f2.8 Special Editionクオカード 最上もが 週刊ヤングジャンプ 2017 クオカード500 カードショップトレジャーマンシングウェア Munsingwear ゴルフ 2022春夏新作 レディース クロップドパンツ,関税なし♦LOEWE♦プレーン カードホルダー,JUST CAVALLI ニットウェア S03HA0422 N14938 001J,賃貸管理

累積売上総額第1位!21/22秋冬【MONCLER GRENOBLE】SKI JACKET

少し前に原状回復工事で壁クロスの費用負担(賃借人または賃貸人の負担)の目安をお伝えしました☆

今回は床の傷や汚れなどについて、どういった場合に賃借人または賃貸人の負担になるかをご紹介したいと思いますm(_ _)m

 

TRUSCO 防炎多目的ネット 網目25 3.6×5.4M ライトグリ【1枚】4089669-1


少し見えにくいのですが、こちらはフローリングの黒ずみです。フローリングの色がまだらに見えるのがお分かりになりますでしょうか(写真の真ん中あたりです)?

 

これは、足の裏の汚れと床のワックスがはがれ、それが黒ずみの原因と考えられています。

 

すぐにふけば落ちる汚れですが(あまりふきすぎると、ワックス自体がはがれてしまうので気を付けてください)、そのまま汚れを放置してしまった結果が上の写真です。ここまで汚れがひどい場合には、賃借人にワックス剥離と洗浄の費用をご負担いただくようになります。

 

東リ オーダーカーテン フフル TKF20746 レース 遮熱 ミラー カーテン フラット縫製 幅175〜271cm×丈141〜160cm

 

At theビーチIII byマスターの芸術、26?x 81?cmキャンバス壁アート

種光 金切鋏 ステン用 安来鋼 SLD スタンダード 直線切 300mm 厚物 No.8138 1383

 

上記左の写真はおそらくトイレマットを設置されていたと思われますが、その設置跡がクッションフロアに汚れとして残ってしまっているケースです。

 

また散見されるのが上記右の写真のように、床に敷いてあったマットやカーペット・ラグなどの染料が床に色移りしてしまっているケースです(床に黄色く色移りしてしまっています)。これはずっと敷いたままにしていると、起こりやすくなります。

 

ここまで汚れがついていたり色移りがある場合には、クッションフロアの貼替や色移りした箇所を補修してする必要があります。上記2枚とも、クッションフロアの貼替やフローリングの補修費用は賃借人の負担となりました。

 

 

③床の傷:入居中についてしまった床の傷は故意過失と問わず、賃借人負担となることが多いです。以下の4枚の写真はすべて同じ賃借人が入居中につけられた傷となり、すべて賃借人が補修費用を負担するようになりました。

 

ベイフロー ダウンコート

まずこちらは、おそらく何か固いものを床に落としたか何かの結果、フローリングが凹んで傷になってしまっているケースです。

ステンレス 寸切(荒先) M20x650 【4個入】

 

 

 

下田エコテック SE-160SA-FSafari掲載 ETRO ウール混 ペイズリー柄 セーター マルチカラー

 

 

家具を引きずったりすると上記写真のような傷が床につくことがあります。

フローリング(木材)の表面が削られてしまっている状態です。

 

引っ越しの際などの家具運搬などには注意が必要ですね☆

 

 

ゲーミングキーボードとマウスとリストレスト 4イン1ゲームセット レインボーLEDバックライト有線ゲームキーボード RGBバックライト6400 DPI

上の写真は、たばこの焦げ跡です…タバコを床に落としたか何かをして、焦げ跡がついたと思われます。

 

この場合、焦げた跡を削って補修するなどの工事が必要となります。

 

 

 

ドレス Lol? Sophie ノースリーブ ドレス レディース Campari XL

THE NORTH FACE - THE NORTH FACE ノースフェイス ウィンドブレーカー 新品 M

K2 B.F.C. 100 Heat Ski Boots 2020-29.5 並行輸入品

S.I.C.クラシックス2008 仮面ライダーシャドームーン&仮面ライダーブラック(グリーンバージョン)

この場合は過失として、この部分のフローリング貼替費用を賃借人にご負担いただきました。

 

 

 

以上が弊社の原状回復工事でたまに見られる床の状況一覧です。床の傷はいつの間にかついていた!!ということも多いので、入居中は注意が必要ですね?

 

ちなみに、国土交通省の原状回復工事ガイドラインでは、フローリング(クッションフロアは除く)は長期間の使用に耐えられるものとして扱われ、経年劣化(時間が経つにつれて価値が下がる)は考慮されず、入居中に賃借人が発生させた傷などは賃借人が補修費用を負担するのが妥当とされています☆

 

オンリーワン LEDサイン リテリア ハーブ ブラウン MY1-1246

 

 

 

 

 

 

 

HAMASHO.CO.TH RSS